小刻みに点を重ねた龍谷が、6―3で有田工を退けた。

 龍谷は1-1の四回、2死一、三塁から9番森の内野安打で1点を勝ち越した。五、七回には6番北村の2打席連続適時打などで2点ずつを加えた。先発田中遼は被安打9、四死球8と苦しんだが、3失点で踏ん張った。

 有田工は四回に4番前田の犠飛で一時同点としたが、七、八回の満塁の好機で打線が続かなかった。

このエントリーをはてなブックマークに追加