献血への協力を呼び掛ける佐賀青年会議所のメンバーら=佐賀市のゆめタウン佐賀

 佐賀青年会議所(佐賀JC)のメンバーが25日、献血への協力を呼び掛ける活動を佐賀市のゆめタウン佐賀で行い、買い物客らにチラシを配りながら支援を訴えた。

 佐賀JCは、新型コロナウイルスの影響で活動が制限される中、「身一つでできる献血をやろう」とメンバー間で呼び掛け、5月半ばから献血に協力。さらに協力の輪を広げようと、今回の呼び掛けに至った。

 西村祐二郞理事長(39)はウェブで献血の予約ができるシステムに触れ「献血への協力と合わせ、スムーズに献血ができる仕組みも伝えたい」と話した。

 県赤十字血液センターによると、大雨災害や新型コロナウイルスによる外出自粛の影響で、血液の確保が厳しい状況にあるという。密集を回避するため、7月から商業施設で行う献血バスでも事前予約を導入している。

このエントリーをはてなブックマークに追加