佐賀新聞社の坂田勝次専務(右)に義援金を手渡す松尾建設の村岡祐吉取締役佐賀支店長=佐賀新聞社

 松尾建設(本店・佐賀市、松尾哲吾社長)は27日、令和2年7月豪雨災害の義援金100万円を佐賀善意銀行(頭取・中尾清一郎佐賀新聞社社長)に預託した。職員の寄付も含み、申請があった全国の被災地に届けられる。村岡祐吉取締役佐賀支店長と中島茂管理本部総務部統括が訪れ、村岡取締役が「佐賀に本社を構える会社として、昨年の佐賀豪雨では多くの方々にお世話になった。一日も早い復興の一助になれば」と手渡した。

このエントリーをはてなブックマークに追加