佐賀共栄銀行(二宮洋二頭取)は、佐賀市の「なかむら住宅」(中村浩信社長)が発行した信用保証協会の保証付き私募債を受託した。発行額は5千万円で、償還期間は5年。

 同社は業歴70年。個人住宅の設計から施工まで一貫して担い、土地のあっせんや、県東部を中心に宅地分譲も手掛けている。2012年からは低コスト規格住宅「ゼロキューブ」を取り扱っている。

 信用保証協会の保証付き私募債は、一定の基準を満たした企業が発行する社債で、発行企業は財務の健全性や信用力をPRできる。

このエントリーをはてなブックマークに追加