新型コロナウイルスの影響で中止になった佐賀県中学総体・空手道競技の代替大会が26日、神埼市の次郎体育館であり、団体組手は男子が香楠、女子は鳥栖西が頂点に立った。

 個人の組手は、男子が生島将人(神埼)、女子は㮈村麻衣(鳥栖西)が優勝し、形は男子が小形優実(山代)、女子は坂口結香(基山)が制した。

このエントリーをはてなブックマークに追加