第51回佐賀県少年野球選手権大会・NTT西日本杯争奪大会の組み合わせ抽選を行う出場チームの監督=佐賀市の佐賀新聞社

 第51回佐賀県少年野球選手権大会・NTT西日本杯争奪大会(県軟式野球連盟・佐賀新聞社主催、NTT西日本佐賀支店協賛)の組み合わせ抽選会が26日、佐賀市の佐賀新聞社であり、出場する32チームの対戦相手が決まった。

 抽選会には、13地区の予選を勝ち抜いたチームの監督ら40人が参加。NTT西日本佐賀支店の島智恭支店長は「子どもたちのためにプレーをさせてあげたいと、多くの大人が新型コロナウイルス感染対策など準備に取り組んで、大会を実現できた。出場する子どもたちは感謝の気持ちを持って、全力プレーで応えてほしい」とエールを送った。

 大会は8月8~10、15日の4日間で、佐賀市のみどりの森県営球場など4会場で開催。感染対策で、開会式は行わない。観戦は保護者や関係者だけで、応援は拍手のみとする。8月7日付の佐賀新聞で、全出場選手を紹介する。

このエントリーをはてなブックマークに追加