県サッカー選手権大会準決勝 佐賀LIXILFC―ALL佐賀大 後半15分、佐賀LIXILFCのMF山住樹留(中央)がシュートを決め、6―0と突き放す=唐津市の佐賀県フットボールセンター

PK戦の末に決勝進出を決め、喜ぶEVインテルナシオナルの選手たち=唐津市の佐賀県フットボールセンター

 天皇杯全日本サッカー選手権の予選を兼ねた第25回佐賀県サッカー選手権大会(県サッカー協会主催、佐賀新聞社・共同通信社共催)の第2日は26日、唐津市の県フットボールセンターで準決勝2試合があり、佐賀LIXILFCとEVインテルナシオナルが決勝に進んだ。

 3連覇を狙う佐賀LIXILFCはALL佐賀大と対戦し、前半16分にMF秀嶋完太のゴールで先制。前半を3―0で折り返すと、後半はMF溝上馨介の2得点を皮切りに7点を奪う猛攻で10―0で大勝した。

 EVインテルナシオナルは川副クラブに優位に試合を進められたが、体を張ってゴールを許さなかった。延長戦でも決着が付かず、両チーム無得点で迎えたPK戦を4―2で制し、決勝へ駒を進めた。

 最終日は8月16日午前11時から、佐賀市のSAGAサンライズパーク陸上競技場で佐賀LIXILFC―EVインテルナシオナルの決勝がある。

このエントリーをはてなブックマークに追加