佐賀県は26日、前日に新型コロナウイルスの感染が分かった佐賀市の20代女性について、17日に訪れた福岡市のクラブで感染した可能性が大きいとの認識を示した。家族や親戚ら8人を濃厚接触者としてPCR検査し、全員が陰性だったことも明らかにした。

 県によると、女性は17日に福岡市内で友人と会食した後、市内のクラブに立ち寄った。19日にも市内の居酒屋で友人と会食、23日に発熱やのどの痛みが出て、25日に陽性と判明した。

 佐賀市は、この女性を含む市内の10~20代の女性3人の感染を受け、26日に対策本部会議を開いた。3人の行動には市の施設を利用した形跡がないため、閉鎖などの利用制限はしないことを確認した。

このエントリーをはてなブックマークに追加