3回戦・唐津西-鳥栖工 8回裏鳥栖工2死一塁、試合を振り出しに戻す適時二塁打を放ち、塁上で手をたたく2番野口奨悟

 鳥栖工・野口奨悟主将(八回に同点の右中間適時二塁打)自分が決めて何とかしないといけないと思った。いい試合ができたが、最後に粘れなくて甘さが出た。だが、ここまでの3試合で3年間の全てが出せたと思う。

このエントリーをはてなブックマークに追加