鳥栖-C大阪 後半6分、ゴールを決める鳥栖FW石井快征=鳥栖市の駅前不動産スタジアム(撮影・鶴澤弘樹)

 サッカー・J1サガン鳥栖はリーグ戦第7節の26日、鳥栖市の駅前不動産スタジアムでセレッソ大阪と対戦し、1-1で引き分けた。後半6分にFW石井快征のゴールで先制し、今季初めてリードを奪ったが、30分に追い付かれた。通算成績は4分け3敗(勝ち点4)で順位は15位。

このエントリーをはてなブックマークに追加