松尾佳昭町長に非接触型体温計を手渡す石川慶蔵委員長(中央)と福田雅信副委員長(左)=有田町役場

 伊万里有田法人会(山口登会長、811社)は、伊万里市と有田町の小中学校に、非接触型体温計を計28個贈った。新型コロナウイルス感染症対策などとして各校で活用される。

 地域の公的団体に寄贈を続け、今年で22回目。体温計は伊万里市の22校、有田町6校の計28校に各1個ずつ用意。20日に同市に、22日に同町にそれぞれ贈呈した。

 有田町役場では同会公益委員会の石川慶蔵委員長(72)が「子どもたちは、かつてない不安の中で生活している。体温計が安全安心に役立てば」と目録を贈呈。松尾佳昭町長は「非接触型は手に入らない状況なのでありがたい」とお礼を述べた。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加