東鶴酒造の「東鶴Black生」=佐賀市の山田酒店

 山田酒店の山田晃史店主に聞きました。

 

 「東鶴Black生」

 東鶴酒造(720ミリリットル、1760円)

 

 春先に「White」とともに販売していた商品の夏版。澱(おり)が入っており、うま味とほのかな苦味が感じられます。日本酒で使われる黄こうじではなく、焼酎で用いる黒こうじで仕立てられているのが特徴です。乳酸系の香りが漂い、酸味が強く、蒸し暑い時期には飲み応えのある一本。マスタードやマヨネーズで味付けした料理と味わうのがお勧めです。

このエントリーをはてなブックマークに追加