鳥栖市江島町の「FUKU CAFE」は「おいしいお米に出合ってほしい」との思いから、米屋の福糧が経営する。おむすび食べ比べセット(950円、税抜き)は全国20種の銘柄米から日替わりで4種を炊き、銘柄名を立てたおむすびを提供。お客さんは一口食べては、隣のおむすびをまた一口…。お米談義が弾む。

 銘柄米は県産「さがびより」をはじめ今注目の新潟県産「新之助」、北海道の「ゆめぴりか」、新潟県の「ミルキークイーン」など。同店の楢原宏司さん(57)は「このレベルになると、どれもおいしい。甘み、もちもち感、歯応えなど、おいしさの“種類”を比べ、自分好みの米を見つけてほしい」と話す。サラダ、みそ汁付きで、中央テーブルに並ぶおむすびはお代わり自由。漬物もお代わりでき、心行くまでお米の味が堪能できる。

 人気は、おむすび食べ比べにハンバーグを付けたセット(1350円、税抜き)。パン粉の代わりにライスブラン(米ぬか)を使い、ふんわりした食感が楽しめる。カフェ隣にはショップがあり、気に入った米が購入できる。2合ずつ真空キューブにした米もあり、家庭でも食べ比べできる。

 

▷鳥栖市江島町3066

▷11時半~18時(おむすびがあるランチメニューは14時半オーダーストップ。15時からはティータイム)

▷水曜休

▷0942(81)1444

このエントリーをはてなブックマークに追加