茶葉のパックやジェラートなどを販売した県内の事業者ら=唐津市のスーパーモリナガ唐津店駐車場

 新型コロナウイルスによる影響で売り上げが落ち込む県産品を支援しようと、佐賀県は「佐賀支え愛 県産品応援マルシェ」をスーパーモリナガで始めた。初回は唐津店など2店舗で24~26日に開催。6市町の8店舗で、9月6日までの金土日に開く。

 県内の事業者など約100社が出店する。25日は唐津市神田の唐津店駐車場で、茶葉や魚の加工品などの事業者ら約10社が参加した。小雨の降る中、スーパーの買い物客らが立ち寄って品物を買い求めていた。

 日程は、24~26日=唐津店、白石店▽31日~8月2日=鹿島店、小城店▽8月21~23日=空港通り店(佐賀市)、南佐賀店▽8月28~30日、9月4~6日=牛津店、吉野ヶ里店。時間は午前10時~午後6時。

このエントリーをはてなブックマークに追加