鹿島市民立生涯学習・文化振興財団は9月5日午後2時から、同市生涯学習センターエイブルで「避難訓練コンサート」を開く。佐賀市のアルモニア管弦楽団の協力を得てコンサート鑑賞のさなかに、実際に屋外へ避難する試み。整理券が必要で、25日からエイブルで配布している。入場無料。

 相次ぐ災害に備えるため、「もし公演中に地震や火災が発生したら」と想定して初めて企画した。弦楽四重奏の公演中に、一時的に駐車場に避難する。訓練後はコンサートを再開する。公演前に日本赤十字社佐賀県支部によるセミナーも行う。

 定員100人。新型コロナウイルス対策で座席は間隔を空け、「3密」を避けて避難する。同財団は「もしもの時、命と安全を守る行動を取れるよう、観客参加型で訓練を行う」と説明する。問い合わせは同財団。電話0954(63)2138。

このエントリーをはてなブックマークに追加