女子ハンマー投げ 5投目で45メートル76をマークし県記録を塗り替えた佐賀商の藤野愛奈=佐賀市のSAGAサンライズパーク

 ○…女子ハンマー投げは、藤野愛奈(佐賀商3年)が県記録でもある自己ベストを2メートル近く更新し、45メートル76の大投てきで優勝した。藤野は「この一本が出た時はびっくりした。うれしい」と笑顔がはじけた。

 県記録の更新だけを目標に、強い気持ちで臨んだ。「できる、できる」。体の力を抜き、自身に何度も言い聞かせた。3投目で県記録タイを出し、迎えた5投目。弧を描いたハンマーは、40メートルを超えた地点に落下した。不安そうな表情で記録員を見つめ、数字が出た瞬間、涙があふれ出た。

 「うれしいのと、感謝の思いが一気に来た」と藤野。高校生活をささげてきたハンマー投げには、ことしで区切りを付ける。「監督や母といった支えてくれた人への感謝を、パフォーマンスで伝えられたと思う。残りの大会も気持ちを入れ直して頑張りたい」

このエントリーをはてなブックマークに追加