石とガラスを基調にした中冨記念くすり博物館。基本設計はイタリアの現代彫刻家チェッコ・ボナノッテ氏の手によるものです=鳥栖市神辺町

島村七海さん

大坪真衣佳さん

今村桃子さん

渋谷俊介さん

古賀数人さん

 中冨記念くすり博物館は「田代売薬」発祥の地、鳥栖市に1995年に開館しました。佐賀県重要有形民俗文化財である田代売薬の製薬・行商用具のほかにも生薬見本や19世紀のイギリスの薬局(移設)など「ここにくれば、人とくすりの歩みがわかる」をテーマにくすりに関する資料を展示しています。

 また、薬木薬草園を併設しており、1年を通して約350種類の植物を楽しむことができます。

 

島村 七海さん(27)

「なぜ?」「どうして?」という好奇心を胸に、日々わくわくしながら資料調査に励んでいます♪

 

大坪 真衣佳さん(21)

緑豊かな博物館で、くすりの歴史や文化を身近に感じていただけるよう情報発信を頑張っています。

 

今村 桃子さん(19)

お客さまに楽しんでいただけるよう笑顔でお迎えすることを日々心掛けています。

 

渋谷 俊介さん(33)

体験教室などのイベントは私も楽しみで、参加されるお客さまにも楽しんでいただけるよう心がけています。

 

古賀 数人さん(63)

薬木薬草園で植物の世話をしています。元気な植物と触れ合い、私も元気をもらい、業務に励んでいます。

このエントリーをはてなブックマークに追加