新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)

 佐賀県は24日、いずれも20代男性で友人関係にある多久市の3人と小城市の2人の計5人が新型コロナウイルスに感染したことに関し、「同一の場所での感染ではないが、友人グループによるクラスター(感染者集団)が発生したと捉えている」との見方を示した。

 県は、23日に多久市の20代男性の感染を確認。接触者の検査をしたところ、24日に友人関係にある4人の感染が確認された。

【関連記事】
 嬉野、多久の20代男性が感染 23日
 小城と多久の20代男性4人の感染を確認 県内延べ61人に

このエントリーをはてなブックマークに追加