第22回横光利一俳句大会(大分県宇佐市、宇佐市教育委員会、豊の国宇佐市塾主催)が、作品を募っている。9月1日まで。

 横光利一(1898~1947年)は菊池寛に師事し、川端康成と共に新感覚派として活躍した小説家で俳人。選者は浅井愼平さん(写真家、俳人)と野中亮介さん(俳人)が務める。表彰式は10月31日に宇佐市民図書館で開く予定だが、状況次第で中止する。

 季題は自由、投句料は無料で、本人が創作した未発表の作品を一人5句まで応募できる。はがきかQRコードの応募フォームで送る。問い合わせは同図書館、電話0978(33)4600。

このエントリーをはてなブックマークに追加