敬徳が序盤から着実に得点を重ね、佐賀北を6-3で下した。

 敬徳は初回、二塁打で出塁した1番太田を犠打で三塁に進め、4番井上の中犠飛で1点を先制した。3-0で迎えた五回に7番井手が適時打を放つなど、中盤にも追加点を挙げて突き放した。

 佐賀北は七回に8番荒谷が2点適時打を放つなど、終盤に3点をかえしたが、及ばなかった。

このエントリーをはてなブックマークに追加