感染事例について説明する県の大川内直人健康福祉部長(左)=佐賀県庁

 佐賀県は23日、22日に新型コロナウイルスへの感染が確認された唐津市の20代女性2人が、それぞれ県内の異なる高齢者福祉施設に勤務していると発表した。

 女性2人は利用者と接する機会があったとし、2施設の利用者と職員ら計約120人にPCR検査を実施する。

このエントリーをはてなブックマークに追加