8月に二つの陸上大会で優勝を目指す楢田望乃さん=唐津市陸上競技場

 小学生から大人まで、たくさんの人たちがスポーツに汗を流している唐津市陸上競技場。鏡山小6年の楢田望乃(のの)さんはここで練習に励んでいます。

 新型コロナウイルスの影響で次々と全国大会がなくなる中、佐賀県では小学生の陸上大会が8月に二つ予定されています。楢田さんは昨年の学童オリンピックの走り高跳びで2位でした。30日の今年の大会では「優勝を狙います」と意欲を見せています。9日の日清食品カップ県小学生陸上交流大会兼県小学生記録会では、80メートルハードルと走り高跳びに出場します。

 からつ陸上教室の中嶋武久監督(67)は、ちょっと恥ずかしがり屋の楢田さんに「二つの大会でメダルを目指せ」とエールを送ります。(地域リポーター・小島起代世=唐津市)

このエントリーをはてなブックマークに追加