佐賀善意銀行の中尾清一郎頭取(右)に義援金を手渡すスーパーモリナガの堤浩一社長=佐賀市の佐賀新聞社

 今月上旬に熊本県などを襲った記録的豪雨の被災地を支援しようと、佐賀市のスーパーモリナガ(堤浩一社長)は22日、佐賀善意銀行(頭取・中尾清一郎佐賀新聞社社長)に義援金100万円を預託した。堤社長は「普通なら日本中からボランティアが来る中、コロナで作業も進んでいないと思う」と被災地に思いを寄せながら、中尾頭取に義援金を手渡した。

このエントリーをはてなブックマークに追加