陶器市に向けて準備が進む会場=嬉野市の肥前吉田焼窯元会館前の駐車場

 嬉野市嬉野町吉田の肥前吉田焼窯元会館で23日、陶器市が始まる。新型コロナウイルスの影響で売り上げが落ち込む中、焼き物を手にとってもらう機会をつくろうと、同会館前の駐車場をメイン会場に周辺の各窯元でも販売する。26日まで。

 肥前吉田焼窯元協同組合が企画した。7窯元が参加し、新作や通常の半額程度の掘り出し物を並べる。同組合の江口直人会長(58)は「これまで販売する機会がなくなっていた。安全面に気を付けながら実施する。お得感があるので足を運んでもらえれば」と話す。

 リピーターを増やそうと、陶器市を毎月実施していく予定。開催時間は午前9時~午後5時。問い合わせは同会館、電話0954(43)9411。

このエントリーをはてなブックマークに追加