■イメージ戦略知恵絞る 赤、青、オレンジ/キャッチフレーズ 若々しさ、情熱アピール 衆院選は終盤に入り、佐賀1、2区に立候補した各候補者の訴えもさらに熱を帯びている。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加