佐賀県西松浦郡有田町内にある佐賀県関係機関のトイレに盗撮目的で小型カメラを設置したとして、伊万里署は21日、建造物侵入と県迷惑防止条例違反(卑わいな行為)の疑いで、有田町南山丁、無職の男(63)を逮捕した。

 逮捕容疑は16日午前11時55分ごろ、同町内にある県関係機関の施設で、盗撮する目的で女子トイレの個室に侵入し、小型カメラを設置した疑い。

 同署や施設関係者によると、カメラは約3センチ×3センチ。17日正午ごろ、施設長から「女子トイレの個室内に小型カメラが落ちていたと女性職員から報告を受けた」と通報があった。

 男は今年3月まで再任用で県職員として働き、その後はボランティアとして施設に出入りしていたという。

このエントリーをはてなブックマークに追加