サッカー・J1サガン鳥栖の本拠地、ベストアメニティスタジアムの芝の張り替え工事が始まった。1996年の施設完成後、全面張り替えは初めて。急ピッチで工事を進め、来年3月のシーズン開幕に間に合わせる。 現在の芝をはがした後、18年間の芝管理で積もった砂を取り除き、年明けに新しい芝を敷く計画。