サッカー・J1サガン鳥栖の本拠地、ベストアメニティスタジアムの芝の張り替え工事が始まった。1996年の施設完成後、全面張り替えは初めて。急ピッチで工事を進め、来年3月のシーズン開幕に間に合わせる。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加