子豚が感染すると高い確率で死ぬ豚流行性下痢(PED)の影響が佐賀県内で広がっている。豚の出荷が減ったため豚肉の卸売価格は前年と比べて1割高く、影響が長引いている。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加