佐賀大学出身の画家・塩月悠さん(38)=長崎市=が、佐賀で9年ぶりとなる個展を開いている。新作3点を含む3種類のシリーズ作品が、時間の経過と一瞬の偶然を同時に内包して物語を編む。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加