サイドライン際でボールを奪い合う佐賀大(左)とEVインテルナシオナルの両選手=唐津市の佐賀県フットボールセンター

 天皇杯全日本選手権の佐賀県予選を兼ねた第25回県サッカー選手権大会(県サッカー協会主催、佐賀新聞社・共同通信社共催)は19日、唐津市の県フットボールセンターで開幕した。初日は1回戦2試合があり、ALL佐賀大とEVインテルナシオナルが準決勝へ駒を進めた。

 ALL佐賀大は前後半に1点ずつを奪い、FCALEGRECAMINHOに2-0で勝利。EVインテルナシオナルは佐賀大に3-2で逆転勝ちした。

 第2日は26日、佐賀市のSAGAサンライズパーク陸上競技場で佐賀LIXIL FC-ALL佐賀大(午前11時)と、EVインテルナシオナル-川副クラブ(午後2時)の準決勝2試合が行われる。

このエントリーをはてなブックマークに追加