佐賀市の夏の風物詩「第43回佐賀城下栄の国まつり」が2日、開幕した。あいにくの雨模様でイベントの中止が相次いだが、屋内では迫力あるダンスが繰り広げられ、祭り気分を演出した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加