鳥栖-名古屋 名古屋に0-1で敗れ、肩を落とすサガン鳥栖イレブン=愛知県の豊田スタジアム

 サッカー・J1サガン鳥栖はリーグ戦第5節の18日、愛知県の豊田スタジアムで名古屋グランパスと対戦し、0-1で敗れた。通算成績は2分け3敗(勝ち点2)となり、順位は一つ下がって16位となった。

 鹿島は上田の2得点などで横浜Mを4―2で破り、開幕からの連敗を4で止めて今季初勝利を挙げた。川崎は5―1で横浜FCに大勝。4連勝の勝ち点13で首位を守った。

 浦和は0―2でFC東京に敗れて今季初黒星。C大阪は2―1で広島に競り勝ち、FC東京とともに勝ち点12とした。柏は湘南を3―2で振り切って再開後の初勝利。神戸に1―3で敗れた清水は唯一の5連敗となった。G大阪は大分を下し、仙台―札幌は引き分けた。

 第6節は22日に9試合があり、鳥栖は午後7時からホームの駅前不動産スタジアムで清水と対戦する。

このエントリーをはてなブックマークに追加