観光支援事業「Go To トラベル」に関して政府は、新型コロナウイルス感染症が重症化しやすい高齢者や、感染が目立つ若者の団体旅行、宴席を伴う旅行を控えるように求めた。佐賀県内の観光関係者からは「曖昧な点が多く、客にどう説明すればいいのか」と戸惑う声が聞かれた。

 佐賀市内の旅行代理店には割引内容や利用期間の問い合わせが相次ぐ。「骨子に沿って大まかには説明できるが、当初のマニュアルと異なり、やってはいけないことばかりが下りてきて、お客さんには詳細が説明できずにいる」と困惑する。60、70代の利用が多いといい「団体とはいえ、時間に余裕があって最も旅行に行きたいと思っている年代を対象外にするのはいかがなものか」と指摘した。

 団体旅行を中心にツアーを組む別の旅行代理店は「政府方針の詳しい内容が分からないので何とも言えない」。感染予防の観点から「団体旅行はそもそも、もう少し落ち着いてからになるのだろう」と冷静に受け止めていた。

このエントリーをはてなブックマークに追加