衆院選佐賀2区の自民新人、古川康候補(56)の唐津・玄海合同総決起大会が12日、唐津市民会館で開かれた。約千人(陣営発表)が参加、「保利2代を継ぐ強力な国会議員を誕生させよう」と気勢を上げた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加