国土交通省は17日、豪雨被害を新たに確認した島根、佐賀、鹿児島3県の6市町で自動車検査証の有効期間を8月4日まで延長すると発表した。佐賀は鹿島市が対象となる。

 島根は今月13日~8月3日、佐賀は今月6日~8月3日、鹿児島は今月4日~8月3日に車検期限を迎える車両が対象。いずれも8月4日までに車検を受ければ引き続き使える。

 これまでに長野、岐阜、福岡、熊本、大分、鹿児島6県61市町村で有効期間の延長しており、適用地域は8県計67市町村となった。

このエントリーをはてなブックマークに追加