陸自オスプレイの配備先に関し「佐賀でやらせていただきたい」と述べた河野防衛相=東京・市谷の防衛省

 陸上自衛隊輸送機オスプレイを巡り、中谷元・元防衛相(衆院高知1区、自民)が河野太郎防衛相に高知県宿毛市への配備を提言したことに関し、河野氏は17日の閣議後会見で「佐賀でやらせていただきたい」と、オスプレイの最終的な配備先は佐賀空港との考えを改めて示した。

 河野氏は「(佐世保市の陸自相浦駐屯地を拠点とする)水陸機動団との連携があるので、佐賀でやらせていただきたい。地元には丁寧に説明していきたいと思っている」と述べた。

 中谷氏の提言をどう評価するかという質問には「自衛隊を誘致してくださるというのは非常にありがたい。海上自衛隊の艦艇についてもさまざまな要請をいただいたので、できるところはしっかりとやっていきたい」と話した。

 陸自オスプレイを巡っては、中谷氏が宿毛市長らと14日に防衛省を訪問して自衛隊誘致を要望した際、「佐賀空港で受け入れられない場合、宿毛への配備は可能性として考えられるのではないか」と提案したとされる。佐賀空港への配備計画の協議は続いており、木更津駐屯地(千葉県木更津市)への暫定配備が始まっている。

このエントリーをはてなブックマークに追加