「オープン町長室」を訪れた福祉施設関係者と町長(左から2人目)

 基山町役場は7月から、毎週火曜日の午後4時から同8時まで、予約不要で町長室への訪問を受け入れる「オープン町長室」を始めた。また、「町政意見箱」を役場、町民体育館、町民会館、憩の家、図書館、基山SGKの6カ所に初めて設置している。

 きっかけはコロナ禍。5年前から続く町長懇談会を感染防止のため自粛した。住民の意見・要望を直接聞く機会が失われたため、三密を避けた上での打開策とした。松田一也町長は「政策のヒントになる意見やアイデアが集まり、すでに前向きに検討を始めた件もある」と胸を張る。

 集まった要望や質問の一部について、動画投稿サイト「YouTube(ユーチューブ)」の町公式チャンネルで町長自らが回答する動画の配信を始めた。オープン町長室の期間は8月末まで(8月18日を除く)。誰でも、役場正面玄関から庁舎3階の町長室を訪問できる。(地域リポーター・江藤裕子=基山町)

このエントリーをはてなブックマークに追加