■県再生協、来年の水田農業方針決定 佐賀県やJAなどでつくる県農業再生協議会(会長・中野吉實JA佐賀中央会会長)は11日、大豆を転作の基幹作物としながら、地域の実情に応じて飼料米などを生産するとした…

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加