■理念先行、具体策見えず 唐津市呼子町。名物の朝市が午前中で店じまいをすると、人通りはぱたりと途絶えた。「昔は昼間もにぎやかだったのに」。地元商店街の里口正樹さん(52)はため息をついた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加