原発関連交付金の使い方を争点に現職に挑んだ中山敏夫さん(59)は330票差で涙をのんだ。「支持者には短時間で120%の運動をしてもらった。私の力不足」。支持者40人を前に、目を赤くして語った。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加