署長感謝状を受けた原浩志さん(右)と山下貴裕さん(中央)=鳥栖署

 鳥栖署は16日、ニセ電話詐欺被害の未然防止に貢献したとして、鳥栖郵便局員の原浩志さん(47)=佐賀市=と山下貴裕さん(47)=福岡市=に、署長感謝状を贈った。

 2人は6月12日、鳥栖郵便局に来店した鳥栖市内の50代男性が、外国人名義の口座に入金しようとしていたため、入金理由などを確認。男性が「遺産を受け取るために入金が必要」などと話したことから詐欺に遭っていると気付き、警察に通報するなど被害防止に努めた。

 贈呈式では、田中真樹署長が2人に賞状と記念品を手渡した。田中署長は「水際で被害を防いでもらえて大変ありがたい」と感謝。山下さんは「お客さまの大切な財産を守れて良かった」とほっとした表情を見せ、原さんは「被害は窓口以外のATMなどでも考えられる。気を付けてもらえれば」と話した。

このエントリーをはてなブックマークに追加