伊万里市教育委員会は16日、江戸時代に鍋島焼を焼いた日峯社下(にっぽうしゃした)窯跡の2019年度の発掘調査結果を発表した。将軍家などに贈る鍋島焼の初期の陶片約50点が出土し、これまでの研究では知られていない文様を確認した。