NPO法人佐賀県CSO推進機構(佐賀市)は17日、市民団体や一般向けのオンラインセミナーを開く。NPO法人岡山NPOセンターの石原達也代表理事が「アフターコロナにおける市民社会と活動支援について」を題に、これからの活動方法について講演する。

 講演では、新型コロナウイルスの影響による社会の変化や市民活動の取り組み方などを伝える。

 セミナーは、県CSO推進機構が立ち上げた「オンラインCSO支援センター」の活動の一環。同センターは7月から活動を始め、オンラインで会議などを行う場の提供やオンラインセミナーを実施していく。

 県CSO推進機構の秋山翔太郎さんは「大雨や感染症のリスクが高まった際に、オンラインでの実施を選択肢にしてもらいたい。オンラインにより佐賀県からの情報発信にもつながっていけば」と話した。

 17日のセミナーは午後2時~同3時。申し込みは17日午後1時までにメールか電話で受け付ける。受講無料。申し込み・問い合わせはオンラインCSO支援センター、電話080(4282)8061。メール cso.sprt@gmail.com 

このエントリーをはてなブックマークに追加