労働団体などでつくる佐賀県平和運動センターは13日、定期総会を開き、佐賀空港への自衛隊新型輸送機オスプレイ配備計画の反対や、玄海原発の再稼働の阻止に向けて取り組みを強化するなど新年度の活動方針を決め…

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加