大豆の種まきから収穫までの体験を通して親子で食について考えるイベントが7月31日、吉野ケ里町で開かれた。佐賀、福岡などから親子連れ約40人が参加し、収穫を楽しみに大豆の種をまいた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加