初回に失った1点が、最後まで重くのしかかった。昨秋の県大会を制し、第1シードで臨んだ佐賀学園は、再三の好機を生かせず、敬徳に0-1で敗れた。木村佳正監督は「チャンスをつぶしてしまった。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加