神埼・原稜祐(肘を痛めて二回途中で降板)チーム一丸となって全力で臨んだ大会だった。エースとしての役目を果たせなくて申し訳ない気持ちでいっぱい。

このエントリーをはてなブックマークに追加