【評】伊万里が七回に1点を勝ち越し、佐賀東との投手戦を制した。

 伊万里は三回、3番前田大斗の適時打で先制。同点とされた直後の七回には、2死三塁から1番波多の左中間適時打で勝ち越した。先発長尾は緩急をつけた投球で、被安打3に押さえ込んだ。

 佐賀東は六回に3番森永のスクイズで1点を返したが、その後は打線が続かなかった。

このエントリーをはてなブックマークに追加