厚労省認定の熟練技術者「ものづくりマイスター」を講師に迎えた和菓子作り体験が、佐賀市の佐賀商高で開かれている。9日は1年5組の40人が白あんなどを使い、和菓子「練り切り」や水ようかん作りに挑戦した。 佐賀市の菓子メーカー北島の古河義継技術顧問(69)が講師を務めている。