■「内田流」新風、勝負強さ 2012年4月、佐賀北高野球部の新入部員の顔ぶれを見た百崎敏克監督は「1、2番タイプばかりだな」。脚力はありそうだが、体の線の細さが目立った。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加